祖母の家の箪笥を開ければまるで時代絵巻の着物が

31 5月

祖母の家の箪笥を開ければまるで時代絵巻の着物が

私には岩手の北奥の方に母方の祖母が住んでおり、都会に住んでいる父方の祖母の箪笥とは違って母方のその祖母の家の奥の部屋にある座敷部屋の箪笥の中には沢山の着物が眠っているんです。
昔は浴衣を祖母が作ってくれたりもしていて、そういう懐かしい手製の浴衣類も合わせれば全部畳みの上にでも並べてみたら、きっと鮮やかな事になるだろうな、なんて思いワクワクとしていた事もあった位です。
結局、着物や浴衣を一面に広げるという事を実際にはやっていないのですが、いつも思うのはもっと着物が気軽に街中や何気ない道程でも当たり前のように着れるような風潮であれば良いのになって事です。
どうしても着付が難しいとか髪型も特別なものにしないと似合わない、とかそんな考えが先走ってしまいますが、本当は着物ってランクはそれぞれあれども昔の人は普段着のようなものであったはずですし、本当は堅苦しいものではないはずなのでは、と思うんです。
箪笥の中に眠ったままなんてのは勿体ない事だなって思ってしまうんです。
観光地だったり、職業柄、そして季節的なものでは着物は存在していても、何だか日本のそういう良き文化を分かっているのって今じゃ外国の方の方が多い気もします。
そして、眠ったままの着物を、そのままじゃ勿体ないよと転売価格を調べてみた事があるのですが、着物って昔のデザインの方が価値があるべきなのに、むしろ価値が低いんです。
何でだろう?って疑問に思ってしまいます。広げて見ればこんなにも鮮やかなデザインなのに、どうしてこんな日本の中では軽んじられるものなのだろうか、と結局売るのは止めて、たまに広げては箪笥に戻す、なんて勿体ない扱いをしているわけです。
私の母が成人式で来た振り袖も、その箪笥の中に眠っていて「今の流行りのを買いなさい」と、私は母の着た振袖を着ても良かったのに、新たに別な振袖を用意してくれましたし、歴史がある着物の扱いってとても難しいものの気がしてしまいます。
せっかく、箪笥の中にこんなにも沢山の着物が眠っているのに、それって贅沢なはずなのに、どうしてそれを公にする事ってこんなにも扱いが難しいのかなって思うんです。
きっと私だけでなく、素敵な着物を密かに抱えているお家って沢山あると思うんです。
着物を相場で売ることができれば、それらの着物も本望かなとも思います。
なので、もっと民家に眠っている着物達の晴れ舞台があれば良いのになって思うばかりです。
最新じゃないからこそ、きっと広げれば時代絵巻にも成り得るでしょうし、浴衣や振袖なんかでも大正ロマンや古典柄が流行っているので、それと一緒に着物達も波に乗ってほしいなって感じます。

17 4月

「家、ついて行ってイイですか」テレビ東京をVODで視聴

私の好きなテレビ番組は「家、ついて行ってイイですか」です。この番組は不定期で放送するので、見逃してしまうことが多いのでスマートフォンで動画を探して楽しむことも結構あります。

色々な駅などで終電を逃した人に「タクシー代をお支払いするので、家、ついて行ってイイですか?」というものです。家の訪問でもあるのですが、その人の人生だったり色々な悩みだったりが見えてきてホロっとします。家が近くて代わりにタクシー代の代わりに、コンビニで好きなものを買ってもいいですというものもあったり、昼間に銭湯などでシニアの方に回数券が10回分差し上げるので家、ついて行ってイイですか?というバージョンもあります。

取材された人は結構お酒が入っている人も多いので、かなり話す人が多いです。テレビを通じてですが、その人の性がある程度わかります。地方の「マイルドヤンキー」な人の暮らしなんかもとても面白かったです。また凄いエリートの方の家に訪問することもあります。ヤンキーでもエリートでも、人間性って大事だなってこの番組を見ていつも思います。

この番組を見ると色々な暮らしが見られます。普通に元気にクラブで踊っている酔っ払いのお姉ちゃんが、実は癌と闘っていたとか、実家とはずっと音信不通でその為に仕事を凄い頑張っていたり・・皆楽しそうに暮らしているようで、色々苦労しているんだなと思ったりします。インテリアが素敵な家や立派な家もあれば、1DKに家族3人で布団を並べて敷いて暮らしている家もあります。時にはかなりのゴミ屋敷も見ることがあります。

今日観たのは母子家庭の親子の家で団地でした。女友達と飲んでいた女の子が友達を連れて、朝4時に帰宅しました。お母さんはこんな朝方の時間なのに、娘が遊んで更に友達が来てもニコニコしていて「友達を連れて来てくれるのが嬉しい」と言っていたのが印象的でした。朝からお母さんはモッツァレラチーズと生ハムなどのおつまみをつくって、そのつまみで更に娘は友達とお酒を飲んでいます。ニコニコしたお母さんは実は余命一年で、こうやって娘が友達を連れて来てくれて何かしてあげるのが何よりも生きがいだと言っていました。余命一年と聞いて娘に「まだ一年もあるね」と言われて、元気づけられたそうです。娘も中学時代は反抗期で酷かったけど、今はお母さんが大事で美味しいものを食べさせるためにはどんな辛い仕事をしても稼ぎたいという話を聞いて、今日もホロっとしてしまいました。

動画配信サービスのおすすめを比較すると、どこのVODで視聴できるかがわかります。見逃してしまっても「家、ついて行ってイイですか」を視聴出来る動画配信サービスをお探しください。

スタジオも誰かの家を借りていて矢作さんとビビる大木さんが司会をしています。テレビ東京っぽいという感じがします。

テレビ東京はあまりお金をかけずに、内容はいい番組を作るのでかなり好きなテレビ局です。

17 11月

健康診断の結果とホットヨガ

先日受けた会社の健康診断の結果がやってきました。
結果は、無事に何の再検査もお咎め無し。
今年度は、心電図や腹部エコーも検査項目に入っていたのでいつも以上に緊張しました。
でも、今年は最近始めたホットヨガのおかげで『週に一回でも一時間程度の運動をする』という項目にチェックが付けられたので(多分、生活面での呼び出しはないはず)と思って結果を待てたのも良かったです。
運動不足で毎年、この項目に『いいえ』を付けるのが嫌だったので尚更。
それだけでも嬉しいのに、ホットヨガの次の日はお通じがあるのが素晴らしい。
社会人になってから、ストレスからなのかお通じがコンスタントに来ないのです。
健康診断を前にこれはマズい。そう言えば、前にどこかで運動するとお通じが来るって見たことあるぞ。運が良ければ、体重も減るのでは?
初めはそんな下心もあって、ホットヨガの体験に行ったのですが。
当たり前ですが、暑い。しかも、慣れていない温度と湿度の中で運動をするので気分が優れない。
ダメだ。私には向かない。思わず途中退室してしまいました。それでも、なんとか這いずる様に少し休んで再開。
体験当日に入会すると、入会金無料になるキャンペーン&三か月月謝半額キャンペーンに負けて入会しましたが。本当に続けていけるのか、一抹の不安が。
ですがその次の日、トイレに行くとお通じ。やっぱり、あの苦行は無駄じゃなかったんだ。単純ですが、一気に希望が見えてきました。
不安に思っていたレッスンも二回目からは特に問題無く進み、途中退出する事なく続けられています。体重も一㎏程度ですが、減少しました。
又、ホットヨガの予想外の効果として肌が綺麗になった気がします。
肌のカサカサ感がなくなって、もっちりとした質感。ファンデーションも崩れにくくなっています。
後は、くすみ。寝不足、体調不良などモロに顔に出るのですがホットヨガの翌日は顔色が良いのです。その効果は、クマ隠しのコンシーラーを忘れる程。
そろそろ、三か月の月謝半額キャンペーンが終わるのですが今後も、ホットヨガを続けて行こうと思っています。
今年度の健康診断は婦人科検診を残すだけとなりましたが、こちらもいい結果が出ると嬉しいです。