月別: 2018年4月

17 4月

「家、ついて行ってイイですか」テレビ東京をVODで視聴

私の好きなテレビ番組は「家、ついて行ってイイですか」です。この番組は不定期で放送するので、見逃してしまうことが多いのでスマートフォンで動画を探して楽しむことも結構あります。

色々な駅などで終電を逃した人に「タクシー代をお支払いするので、家、ついて行ってイイですか?」というものです。家の訪問でもあるのですが、その人の人生だったり色々な悩みだったりが見えてきてホロっとします。家が近くて代わりにタクシー代の代わりに、コンビニで好きなものを買ってもいいですというものもあったり、昼間に銭湯などでシニアの方に回数券が10回分差し上げるので家、ついて行ってイイですか?というバージョンもあります。

取材された人は結構お酒が入っている人も多いので、かなり話す人が多いです。テレビを通じてですが、その人の性がある程度わかります。地方の「マイルドヤンキー」な人の暮らしなんかもとても面白かったです。また凄いエリートの方の家に訪問することもあります。ヤンキーでもエリートでも、人間性って大事だなってこの番組を見ていつも思います。

この番組を見ると色々な暮らしが見られます。普通に元気にクラブで踊っている酔っ払いのお姉ちゃんが、実は癌と闘っていたとか、実家とはずっと音信不通でその為に仕事を凄い頑張っていたり・・皆楽しそうに暮らしているようで、色々苦労しているんだなと思ったりします。インテリアが素敵な家や立派な家もあれば、1DKに家族3人で布団を並べて敷いて暮らしている家もあります。時にはかなりのゴミ屋敷も見ることがあります。

今日観たのは母子家庭の親子の家で団地でした。女友達と飲んでいた女の子が友達を連れて、朝4時に帰宅しました。お母さんはこんな朝方の時間なのに、娘が遊んで更に友達が来てもニコニコしていて「友達を連れて来てくれるのが嬉しい」と言っていたのが印象的でした。朝からお母さんはモッツァレラチーズと生ハムなどのおつまみをつくって、そのつまみで更に娘は友達とお酒を飲んでいます。ニコニコしたお母さんは実は余命一年で、こうやって娘が友達を連れて来てくれて何かしてあげるのが何よりも生きがいだと言っていました。余命一年と聞いて娘に「まだ一年もあるね」と言われて、元気づけられたそうです。娘も中学時代は反抗期で酷かったけど、今はお母さんが大事で美味しいものを食べさせるためにはどんな辛い仕事をしても稼ぎたいという話を聞いて、今日もホロっとしてしまいました。

動画配信サービスのおすすめを比較すると、どこのVODで視聴できるかがわかります。見逃してしまっても「家、ついて行ってイイですか」を視聴出来る動画配信サービスをお探しください。

スタジオも誰かの家を借りていて矢作さんとビビる大木さんが司会をしています。テレビ東京っぽいという感じがします。

テレビ東京はあまりお金をかけずに、内容はいい番組を作るのでかなり好きなテレビ局です。